ページヘッダー

トレーニングコース

SQF制度の導入コース

SQF認証を獲得するための最初の手順は、SQFコードの要件を明確に理解することです。多くの生産者、加工業者、および製造業者は、コードに記載されている食品安全性および品質プログラムの多くを既に実施していますが、ギャップを特定するためのさらなる評価を行って、自身の製品が完全に保護されていることを確実にする必要があります。これは、サプライヤー、コンサルタント、トレーナー、およびSQFプログラムに興味のあるすべての人々にとって必須です。「SQF制度の導入」トレーニングコースでは、あらゆる人々の学習ニーズを満たすために、インストラクターによる対面形式とオンライン形式の両方が用意されています。このコースは、コードを理解して効果的なシステムを実施する際に役立ちます。

オンラインコースを受講すると、出張費が不要になり、コースを修了するまでに30日間が与えられます。

オンラインコースの申し込みについては、こちらをクリックしてください。

教室で開催されるコースは、認可SQFトレーニングセンターに所属する公認SQFトレーナーによって提供されます。このコースは世界各地のセンターと皆様の施設で2日間にわたって開催されます。

トレーニングセンターの一覧を表示するには、こちらをクリックしてください。

SQF Quality Systems for Food Manufacturing Course

The SQF Quality Code provides the opportunity for companies to implement a comprehensive Food Quality Plan with identified controls to reduce complaints and improve product consistency.Suppliers currently certified at SQF Level 3 will need to be certified in the SQF Quality Code.SQFI encourages all suppliers to consider this certification to improve their food safety and quality systems.

The SQF Quality Systems for Manufacturing training course is intended for quality, technical and managerial staff working in food manufacturing who seek to understand and differentiate between food safety management and quality management, and who are intending to implement the SQF Quality Code or update their current quality system to edition 8.A certificate of attendance is issued upon successful completion of the course.

Course attendees must have successfully completed examinable HACCP training, and either Implementing SQF Systems training (minimum:edition 7) or Auditing SQF Systems/Lead SQF Auditor training (minimum:第7版).

教室で開催されるコースは、認可SQFトレーニングセンターに所属する公認SQFトレーナーによって提供されます。このコースは世界各地のセンターと皆様の施設で2日間にわたって開催されます。

For a list of training centers click here.

オンラインコースを受講すると、出張費が不要になり、コースを修了するまでに30日間が与えられます。

To register for the online course click here.

上級プラクティショナーコース

SQF上級プラクティショナーコースは、サプライヤーのSQF制度を改善および維持する方法についてさらに深く学ぶことを望む現行のSQFプラクティショナーが対象です。アクティビティが主体のこのコースでは、内部監査プログラムを使用した現場のSQF制度の管理、維持、および強化、是正措置や予防措置プロセスを利用した傾向の識別と継続的改善、食品の安全性に対する現場の取り組みをより完全に定義するための上級管理職とのやり取り、およびSQF制度の継続的改善を保証する重要な業績評価指標の策定と優先順位付けを行うにあたって必要なツールをプラクティショナーに提供します。

プラクティショナーが最適な学習経験を得てこのコースの恩恵を最大限に受けられるようにするために、このコースを受講する前に以下の前提条件を満たすことをお勧めします。

  1. 指定SQFプラクティショナーとして、少なくとも1回はSQF認証または再認証プロセス(審査格付け「C」以上)を経験していること。
  2. 最終評価を含む、HACCPトレーニングクラスを修了していること。
  3. 「SQF制度の導入」試験に合格していること。

2日間の「上級SQFプラクティショナー」コースは、世界各地およびお客様の施設でコースを提供できる認可トレーナーによってのみ実施されます。

「上級SQFプラクティショナー」の認可トレーナーの一覧を表示するには、こちらをクリックしてください。

「SQF主任審査員」コース

SQFI技術チームのみによって提供されるこの5日間の「SQF主任審査員」トレーニングコースの目的は、有能な食品安全性審査員となるために必要な知識と、SQFコードを使用してこの知識を認証審査に応用する能力を審査員に与えることです。このコースはISO 19011に記載されている審査方法に基づいており、SQFコードの審査に必要な技術スキルを養います。このコースを修了した参加者は、SQFプログラムとその審査要件を完全に理解できるようになります。修了証書はコース内外の課題をすべて提出した参加者に発行されます。 このコースは、「SQF審査員の基準」の2.2.2項と2.2.3項に記載されている基準を満たしています。参加者は、このコースに参加する前にSQFコード第7版に示されている定義を満たしているHACCPコースを修了することが強く推奨されます。

トレーニングの日程と場所については、SQFIウェブサイト(sqfi.com)の[イベント] タブをご覧ください。

「SQF制度の審査」コース

この3日間の「SQF制度の審査」コースの目的は、40時間の公認主任審査員トレーニングコースを修了している主任審査員に、SQFコードに関する特定の知識を提供することです。コース内外のすべての課題を完了するといったコース要件を完了すると、参加者が「SQF制度トレーニング - SQF制度の審査」コースのトレーニング要件を満たしたことを示す修了証書が発行されます。このコースは、「SQF審査員の基準」の2.2.3項(のみ)を満たしています。参加者は、このコースに参加する前にSQFコード第7版に示されている定義を満たしているHACCPコースを修了することが強く推奨されます。

SQFIが提供するコースのトレーニングの日程と場所については、SQFIウェブサイト(sqfi.com)の [イベント] タブをご覧ください。

 

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software