ページヘッダー

認証のアーカイブ方法:

1. SQFコードについて知る
お客様の食品ビジネスでSQFプログラムを実施する方法について学ぶには、いくつかの方法があります。以下のような選択肢があります。

2. 当社の評価データベースに自分の会社を登録する
評価データベースへの登録料は、会社の総売上高に基づきます。現在の登録料金体系を表示するには、こちらをクリックしてください。

3. 社員をSQFプラクティショナーとして指定する
この個人は、SQFで社内の専門家としての役割を担います。SQFプラクティショナーの要件に関する詳細は、SQFコード第7.2版の2.1.2.4項と2.1.2.5項に記載されています。

4. Choose Your Level of Certification-or Area of Certification for Edition 8.  
SQFの基準には3つの認証レベルがあります。レベル1は、主にリスクの少ない製品用で、基本的な食品安全管理に関するものです。レベル2は、GFSIによって評価されている認証HACCP食品安全計画です。レベル3は、レベル2が取り入れられた安全・品質管理システムの総合的な実施です。多くの場合、サプライヤーの顧客は最低限の認定レベルを既に指定しています。

5. SQF認可の認証機関から提言を得る
直接、認可の認証機関に問い合わせ、SQF認証審査の見積りや詳細を取得してください。

6. 事前評価を実施する(任意)
SQF審査員またはSQFプラクティショナーのいずれかが、貴社のプログラムとSQF認証の目標水準との「差」を特定することができます。

7. 認証機関を選択して、審査のスケジュールを設定する
認可認証機関ディレクトリを使用して、国内で審査を実施することが可能な認証機関を検索します。

8. 認証機関が実施する初回認証審査:

文書審査

施設評価

認証手順は、SQFコード第7.2版パートAに記載されています。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software