ページヘッダー

SQFコード第7版文書のダウンロード

SQFコード

SQFコード第7版は、英語、スペイン語、日本語で無料で提供されています。ご希望の言語のSQFコードを以下から選択して表示してください。

SQFコードの審査チェックリスト

現在、SQF第7.2版用の自己評価審査チェックリストが無料で提供されており、以下からExcel形式でダウンロードできます。

SQFおよび米国食品医薬品局(FDA)

SQF Instituteは、SQFレベル2認証(モジュール2および11)の要素と米国食品医薬品局(FDA)の予防コントロール規制案の要件を比較する業務に関して、The Acheson Group, LLC(TAG)と契約を結びました。この比較レポートでは、SQF規定のレベル2と予防コントロール規則案の類似点が明確に特定されています。

SQFホワイトペーパー

The Acheson Group(TAG)によって実施されたSQFレベル2認証の要素と予防コントロール規則案の要件を比較した最新の比較レポートに基づいて、「Streamlining Food Safety:Preventive Controls Brings Industry Closer to SQF Certification」ホワイトペーパーでは、「FDAの予防管理規則案への対応を既に行っている場合、SQF認証を取得するには、他にどのような対応が必要なのか」また逆の場合はどうなのかという疑問を提示し話し合いが行われ、解説されています。

詳細については、下のリンクからホワイトペーパーをダウンロードして参照してください。

SQF品質シールドおよびロゴの使用規定

認証レベルに基づいて、SQF認証サプライヤーには、SQFロゴやSQF品質シールドを使用する権利が与えられます。使用規定は、SQFロゴおよびSQF品質シールドの両方について制定されており、以下のSQFコード第7版の付属書3に従ってこれらの使用が許可されます。

SQFガイダンス文書

SQF Instituteは、SQFコードの意味を拡大する更新情報と、SQFコードで対処された重要な問題に関する詳細なガイダンスを提供しています。アレルゲンの管理については、SQFコード第7版のモジュール2、2.8.2項で取り上げています。この更新で、SQFIはアレルゲン管理として清掃と衛生の手順を特に重視して、アレルゲン管理に対処しています。

食品の保管と流通

リソース

リンク

よくあるご質問

SQFのメリット

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software