ページヘッダー

信頼できる調達元からの倫理的な調達に対する認証

慎重な消費者は、食品安全基準を上回る品質の食品を求めており、条件はますます厳しくなっています。また、このような消費者は、食品が社会や環境に対する責任について独自の基準を満たす方法で飼育、栽培、および加工されていることに対する保証も求めています。この状況を受け、SQFIでは、SQF認証を保持する方々のために自主的に補足するものとして倫理的な調達モジュールを策定しました。

正式な登録文書を取得するために、食品サプライヤーは、食品業界における所定の社会および環境に関する要件(賃金のコンプライアンス、児童労働に関する規制、産業衛生と安全性、汚染防止、大気汚染管理、賃金管理など)を順守する必要があります。

小売業者に対して、倫理的な調達評価を義務付けることで、サプライヤーが消費者の懸念と自社ブランドの健全性の両方に対応する措置を講じていることを保証できます。生産者は、倫理的な調達評価を得ることで、自身の製品が社会や環境に対する責任に関するSQF基準を満たしているというプラスの保証を示すことができます。

基準および詳細にアクセスするには、倫理的な調達に関する専用ウェブサイト(sqfiethicalsourcing.com)をご覧ください。

リソース

最新ニュース

FDAガイダンス文書と施設登録に関する最新情報
2012年12月に、米国食品医薬品局(FDA)は食品施設登録の更新に関するガイダンス文書を発行しました。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software