ページヘッダー

審査員の再登録

審査員の再登録は、SQF制度の審査に必要とされる、適切な資格と職務経験を持つ審査員の一覧を食品業界に提供することで、SQFプログラムの完全性を高めることができるように考案されました。資格要件の全一覧は、「SQF審査員の基準」に記載されています。

SQF審査員の再登録の資格についての概要

SQF審査員としての登録を維持するには、年に1回再登録する必要があります。申込者は全員、次の条件を満たす必要があります。

  • 6つ以上の(6)SQF制度審査を担当したことを示す審査記録を提出すること。審査はすべて認証、再認証、またはサーベイランス審査となります。
  • 過去12か月以内に、食品安全業務および技能や知識の個人ニーズに関連した継続的な職業能力開発を15時間以上実行していること。職業能力開発として認められている活動の例は次のとおりです。食品業界に関連していれば、この要件に使用することができます。
    • 公式短期コースへの参加
    • 社内のコース/ワークショップへの参加
    • 会議/セミナーへの出席
    • 専門家機関/協会の会議への出席
    • 関連性のある委員会および部会の会議への出席
    • 論文の準備と発表
    • 記事の準備と出版
  • 15時間の継続的な職業能力開発に加えて、SQF審査員は、SQFプロフェッショナル登録更新ウェビナーに参加してこれを修了している必要があります。
  • 再登録が完了されたら、各候補者はスポンサーCBを宣言するものとします。

オンラインでの応募が完了すると、資格を裏付ける書類をアップロードするよう指示されます。処理時間を短縮するために、応募プロセスを開始する前に、アップロードする書類を準備しておいてください。応募プロセスを開始したら、個人情報のセクションに入力して、情報を保存する必要があります。個人情報を送信する前に応募ページから移動すると、最初からやり直すことになります。応募の処理時間を短縮するために、応募の個人情報セクションを入力したらすぐに、補足書類をすべてアップロードしてください。応募の間にご不明な点がありましたら、Exemplar Globalまでお問い合わせください。

応募を完了する際に添付する必要がある書類の一覧を以下に示します。役立つテンプレートをご用意しており、関連リンクをクリックすることでアクセスできます。

  • 15時間の継続的な職業能力開発とSQFプロフェッショナル登録更新ウェビナーの裏付けとなる証明書。職業能力開発記録にSQFプロフェッショナル登録更新ウェビナーの日付を記入してください。
  • 職業能力開発記録
  • 審査記録
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software