ページヘッダー

消費者と自社ブランドの保護

バイヤーとは、再販または小売目的でSQFサプライヤーから完成品を購入する顧客を指します。

SQF認証は、購入する製品が、HACCPなどの食品安全と品質における厳格な国際基準に合格していることを保証するものです。SQFの食品品質認証は、ヨーロッパ以外の国で国際食品安全イニシアチブ(GFSI)によって認められている唯一のプログラムです。GFSIは、一次生産者の認証を食品の製造、流通、および代理人/仲介人のマネジメント認証に結びつけます。

SQFを利用すれば、食品安全に熱心に取り組むサプライヤーを見つけて、審査結果とレポートの表示、高い基準を満たしていることの確認がさらに簡単になります。

バイヤーにとって、SQF認証はビジネスにどのようにプラスになりますか。

* コンプライアンス – SQFコードの基準は、多くの国際的な食品安全に関する規制、社会、および持続可能性の要件を満たし、上回っているため、サプライヤーはリコール時に相当な注意を払っていることを示すことができます。

* 自信 – SQFは、最も厳格で世界的に認められた基準と最新のデータ管理システムを使用して、自社ブランドと消費者を守ることができる食品安全システムです。

* 国際的な認知度 – 国際食品安全イニシアチブ(GFSI)と世界中の食品販売業者によって認められたプログラム

* 保護 – SQFプログラムは、整合性と一貫性を備えたデータや情報を提供し、他のスキームよりも高いレベルの信頼性を提供します。

* 情報へのアクセス – SQF基準、補足資料、審査情報、およびSQF技術専門家やコンサルタントに無料でアクセス

* 品質管理 – GFSIによって認められた他の認証プログラムとは異なり、SQFプログラムには、製造レベルでの製品品質と自社ブランドの仕様の保守に特に的を絞った認証レベルが含まれています。

* 製品損失の削減 – 仕様管理に対するSQF制度の手法は、運用効率を上げて余分な作業が減ることで、コストダウンに一役買います。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software