ページヘッダー

1つの世界。1つの基準。

今日の消費者は、家族に提供する食品についてより多くの知識を持ち、食品の品質についてより多くの情報を必要としています。フードチェーンのリンクでは、次のリンクに影響を与えずに混乱が生じることはありません。顧客は、小売業者や食品サービス提供者により多くのことを期待しています。同様に、小売業者や食品サービス提供者も自身のサプライヤーから多くのことを期待しています。

食品安全保障に対して高まる消費者の需要により、小売業者やサービス提供者へとチェーンは移動し、確実な食品安全管理システムが効果的に導入されている明確な証拠を提供することがサプライヤーに求められます。このようなシステムについて、その妥当性が適切に確認され、継続的な監視手順が行われている証拠を提示する必要があります。ここで役立つのがSQF(Safe Quality Food)プログラムです。

  • SQFは、厳格で信頼できる食品安全管理制度を必要とする、世界中の小売業者やフードサービスプロバイダーの皆様に認められています。
  • SQF認証プログラムを使用すると、アセスメントの矛盾を減らし、複数のアセスメント基準のコストを削減できます。
  • SQFプログラムは、国際食品安全イニシアチブ(GFSI)によって認められており、一次生産者の認証を食品の製造、流通、および代理人/仲介人の管理認証に関連付けます。
  • Food Marketing Institute(FMI)によって管理されているSQFは、消費者の懸念に関する継続的な小売業者のフィードバックから得られる利点を活用しています。これらの利点は、SQF認証サプライヤーに伝えられるため、競争相手の先に立つことが可能になります。
  • SQFは、品質要素や食品安全を統合する唯一のスキームです。

Safe Quality Food Instituteの使命:確実な科学的根拠に基づき、あらゆる業界の部門全体で等しく適用され、すべてのステークホルダーから価値を認められる、グローバルに認められた一貫性のある食品安全プログラムと品質認証プログラムを実現すること。

SQFのビジョン:グローバルな食品安全と品質認証において、ただ1つの最も信頼されるソースになること。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software