SQFIがFSC 25および26のGFSIベンチマークを達成

モジュール2および12画像1

SQFIが、食品セクターカテゴリー25および26に当てはまるGFSIベンチマークを達成

SQFIが、当社の食品の保管と流通プログラムが国際食品安全イニシアチブ(GFSI)のベンチマークを獲得したことをお知らせします。ベンチマークは、SQFコードのモジュール2と12が対象で、食品セクターカテゴリー25および26のことです。このモジュールは、腐敗しやすい食品や飼料または保存食を輸送および保管するための流通基準を満たしています。また、このモジュールを導入するサプライヤーも、SQF制度の要素といったモジュール2の要件を満たす必要があります。モジュール12は、加工または再梱包を行わない流通施設向けです。製品の薄切り、角切り、再ラベル付け、再梱包などの食品を加工する施設は、例えば、一箱のキュウリを受け取って、小さい箱に小分けして再梱包して、再度ラベルを付ける場合には、適用されるモジュール10を使用する必要があります。

プログラムの文書のコピーについてはこちらをクリック

2010年以来、SQFIは、適用できる部分については、すべての食品セクターカテゴリーのGFSIベンチマークを獲得しようと熱心に取り組んできました。当社では、当社のステークホルダーの方々が、腐敗しやすい食品や飼料および長期保存可能な食品や飼料を確実に輸送および保管できるよう、これらの非常に期待されている評価済みモジュールを提供します。SQFプログラムに追加されたこの最新事項は、世界の食品安全と品質認証において最も信頼される唯一の発行元になるという当社のビジョンをさらに示しています。

下の図は、SQFIのベンチマーク獲得を時系列で示したものです

モジュール2および12画像2

SQF認証を受けると、HACCPなど、輸送および保管される製品が厳しい国際食品安全要件に適合していることを保証する際に役立ちます。SQFの食品安全認証は、GFSIによって認められている唯一のプログラムです。GFSIは、一次生産者の認証を食品の製造、流通、および代理人/仲介人のマネジメント認証へと結びつけます。

流通施設において、SQF認証は、以下の点でお客様の事業に有益です。

コンプライアンス – SQFコードにおける要件は、米国食品安全近代化法(FSMA)の規則案などの多くの国際食品安全統制規則に適合しており、この規則よりも厳しいこともあります。

* 自信 – SQFは、最も厳密で世界的に認められたプログラムの1つと最新のデータ管理システムを使用して、自社ブランドと消費者を守ることができる食品安全システムです。

* 国際的な認知度 – GFSIと世界中の食品販売業者によって認められたプログラム

* 保護の強化 – SQFプログラムは、整合性と一貫性を備えたデータや情報を提供し、他のスキームよりも高いレベルの信頼性を提供します。

* 情報へのアクセス – SQFプログラム、補足資料、審査情報、およびSQF技術専門家やコンサルタントに無料でアクセスできます。

* 品質管理 – SQFプログラムには、製造レベルでの製品品質とプライベートラベル仕様の保守に特に焦点を当てた認証レベルが含まれます。

*製品損失の削減 – 仕様管理に対するSQFシステムの手法は、運用効率の向上に役立ちます。

SQFIは、プログラムとプロセスの改善方法を探求し続けています。当社の目標は、グローバルな食品安全と品質認証において、ただ1つの最も信頼されるソースになることです。SQFIでは、効率的で堅牢な管理システムの向上のために、皆様のご意見やご提案を歓迎します。ご質問、ご意見、詳しい情報については、info@sqfi.comまでご連絡ください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.Required fields are marked *

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software